無審査で即日融資してくれる業者があるってホント?

お金を借りるとき必ずと言っていいほど審査が必要と言われています。しかし、ネットの広告などの中には審査なしで融資を受けることができるというものを見かけることはありませんか? 審査がないならブラックでも借り入れができるだろうし、申し込みに時間もかからないだろうから即日融資も可能だろうと安心するかもしれません。しかし、現実には審査なしでお金を貸してくれる業者は注意が必要です。悪質な業者である可能性が高いためです。

悪質業者はなぜ審査なしで融資するのか

無審査と言ってもまったく審査がないというのは語弊があるかもしれません。悪質な業者の場合は申込者の名前や生年月日はもちろん事前に確認しますが、信用情報を確認することはないために審査がなしと言われています。融資を受ける人がブラックであろうとブラックでなかろうと悪質業者には関係がありません。お金を貸して高い利息を払ってもらうことを目的にしているからです。

審査をしない代わりに、申込者の情報だけでなく勤務先の情報はもちろんのこと、家族構成、本籍、それだけでなく親戚に関する住所なども確認してきます。優良業者では家族構成や親せきの住所を聞いてくることはありません。悪質業者は、万が一支払いが滞ったときに家族や親せきに支払いを迫るために情報を集めているのです。

メールでコンタクトを取ってくる悪質業者もいる

ときどき身に覚えのないメールが届くことはありませんか? 審査なし担保なしで融資が可能というメールを目にしたことがある方もいるでしょう。そのとき、お金に困っている状態だとつい気になってしまうはずです。しかし、くれぐれも記載されているアドレスにアクセスしないようにしてください。悪質業者の手口のひとつなのです。警察の手をかいくぐるため、それらのアドレスは数日経つと無効になり、アクセスできなくなります。

優良業者と闇金の違いはどこにあるのか

普段なら冷静に判断できることも、究極にお金に困っていると判断力が鈍ります。闇金に騙されてしまう可能性もあるので注意してください。そもそも優良業者と闇金には大きな違いがあります。金融業者として営業するために国に届け出を出している優良業者は、国で定められた法律もしっかり守っています。法律では公式サイトに必ず掲載しなければならない情報があります。賃金業登録番号、名称・氏名・商号など、返済方法、返済回数、返済期間、貸付の金利、サイトのURLアドレス、電話番号やメールアドレス、以上を掲載しなければならないという法律があるのです。これを守っている業者は優良業者と言えます。見極め方は難しくありません。特に賃金業登録番号は見極めるための大きなポイントんいなっています。

闇金や悪質業者は固定電話がないことがほとんど

通常優良業者で掲載している電話番号は固定電話であることが一般的です。ところが闇金や悪質業者は携帯の番号を乗せているところがほとんどなので、サイトにアクセスしたときに真っ先に電話番号を確認してください。このとき、サイトの作りに惑わされないようにしましょう。サイトの作りがまるで優良業者のようなデザインのところが多く、中には大手の金融業者のサイトをマネして作っているとこともあります。冷静さを失っている状態でそのようなサイトを見ると、優良業者に見えてくることもあるようなので注意が必要です。

賃金業登録番号が書いてあったのに闇金だった!

これは今でも騙される人が後を絶ちません。国から割り当てられた番号ですから優良業者だと思い込んでしまうのです。しかし相手は悪質業者や闇金です。うその番号を掲載する可能性もあるのです。大手の金融業者なら心配はありませんが、あまり聞きなれない名前だと心配でしょうから、登録賃金業者情報検索サービス(https://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php)を利用してみてください。こちらに賃金業登録番号を入力すると商号と一致するかどうか確認することができます。一致した場合は優良業者として安心できるというわけです。

登録賃金業者情報検索サービスを利用する際のコツ

賃金業登録番号を入力して検索した時に、必ず登録されている電話番号も確認してください。業者の公式サイトに掲載している電話番号と同じかどうか確認するのです。悪質業者や闇金の中には業者の名前も賃金業登録番号も全部マネをして公式サイトに掲載して、電話番号だけは自分たちのものを載せているケースもあると言います。一般的に悪質業者は携帯電話番号を載せているケースが多いと言われているものの、中にはフリーダイヤルを載せていることもあるので要注意です。

悪質業者や闇金が高い金利で営業している

悪質業者や闇金は法律を無視して営業していますから、高い金利で利用者からお金を巻き上げています。国で定めている金利は10万円未満なら年20%、10万円から100万円未満なら年18%、100万円以上なら年15%となっています。これ以上の金利を定めている業者は悪質業者や闇金と判断していいでしょう。

コメント