ブラックでも融資可能な業者の探し方

結論からお話すると、確かにブラックでも申し込みが可能な業者はいくつもあります。しかし、その多くは業者の電話番号がなぜか携帯電話番号になっているのです。これは業者として正しく営業していないために固定電話を用意していない悪質業者であることを意味しています。

万が一、違法に営業していることがバレたときにすぐ行方をくらますことができるような体制を整えているのです。ブラックでも申し込み可能な業者の多くは090金融業者と呼ばれている違法業者のことです。これらの違法な業者情報は国で業者の名前や電話番号を公開しながら警告を出しています。

自分で自分の個人信用情報を見ることができる

自分が今ブラックなのかどうか気になる方は多いです。そこで自分の個人信用情報を知るために行動に移す方もいます。これには料金が発生するため躊躇する方もいますが、例えばCICインターネット開示はクレジットカードに関する自分の個人信用情報を見ることができます。時間にするとおよそ15分前後、情報開示のために必要なものは発行されているクレジットカードに登録済みの電話番号と、料金1,000円です。

JICCインターネット開示は消費者金融の信用情報を主に公開しています。時間はおよそ15分前後かかり、身分を証明するものと料金1,000円が必要になります。

開示したあとは個人信用情報に異動という二文字が書いてあるとブラックで、書いてない場合はブラックではないと判断できます。料金が発生するので気が引けることもありますが、どうしても自分の情報を知っておきたい場合は利用してみてはいかがでしょうか。

ブラックでも100%借り入れ可能は危険

スマホやパソコンでネットを見ていると、様々な広告が飛び込んできます。その中に、100%誰でも融資可能と謳っている金融業者の広告を目にすることはありませんか? そのとき極限までお金に困った状態だったとしましょう。ブラックの自分でも申し込みは可能なのだろうかと期待するはずです。しかし、誰でも100%融資が可能という話は現実的にあり得ないのです。もしもその話が本当だとしても、その業者は正規に営業している業者ではありません。そのほとんどが闇金と言っていいでしょう。

どんな人にもお金を貸すわけですから、考えられないような利息を請求されます。国に営業許可の届け出を出していないので、法律を無視した営業です。国で定められた利息を守ることなどないのです。究極にお金に困っていると冷静に物事を見極める判断力が低下しているので、ありえない話に飛びついてしまうこともあるでしょう。くれぐれも100%融資可能という言葉に騙されないように注意してください。

繰り上げ完全返済を受け入れない悪質な闇金も存在する

もしも闇金からお金を借りてしまったとしましょう。できるだけ早く返済をしてスッキリさせたいと思っていても、中にはまだまだ高額な利息をむしり取ろうとする闇金業者もあります。そのため繰り上げ完全返済を断ってくるのです。月々の支払いで高額利息を払わせようとする闇金業者は後を絶ちません。

キャッシング以外でも闇金は潜んでいる

お金を借りる以外にも、車をローンで購入したい場合やスマホの本体を買うときなどクレジット契約が必要になるシーンでも闇金が潜んでいることがあります。キャッシング同様にブラックの場合はローンの審査が通りません。ところが相手が闇金の場合、ブラックでも中古車もスマホもローンを組めると謳います。もちろんそこには法外な金利が発生しますし、中には本来なら発生することのない保証金を支払うように命じられることもあります。車もスマホも正規の業者から購入するようにしましょう。

日本におけるブラックに対する法律は存在しない

金融業界においてブラックに対して融資を渋るのは周知のことですが、これはお金を貸し出したとしても返済能力が見込めないため融資できないと判断されるためです。しかし、日本においてブラックに対してお金を貸してはいけないという法律は存在しません。もちろん、闇金が法外な利息を請求することは法律に違反していますが、ブラックに融資をすることそのものを罰する法律はないので、今もなお闇金が弱者を狙っているというわけです。

ブラック状態で本当に融資が必要なのか

お金が必要な状況であることは間違いないかもしれませんが、ブラック状態で新たに融資を受けなければいけない状態なのか冷静に考える時間を作ってみましょう。考えても冷静な判断力が失われている可能性があるので、信頼できる友達や家族に相談することをおすすめします。冷静さを失ったまま決断すると、相手が闇金だった場合は最悪なケースとして家族などの身内まで返済を催促してくることもあり得ます。こんなことならもっと早く相談すればよかったと後悔する声もたくさんありますから、現状を包み隠さず打ち明けて話を聞いてもらってください。

コメント